たまにしか書かない詩人のように 

詩のようなもの、これらの恥ずかしい日常に。  恐怖に目覚めたら嗤うがいい辛くなったら感性の目覚めを喜べ、羽を手に宿命の鍵を拭け

スポンサーサイト

Posted by かしろう on

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黙ってた

Posted by かしろう on   0 comments   0 trackback

コンビニのレジうしろの鏡に覇気のない中年の男が映っていて、いつまでもそこにいるので会計が出来んじゃねかよイライラしてたら俺だった。レジの女の子が怪訝な顔してたので、得意のオヤジぎゃぐをかまそうとしたが迷惑だと思い黙ってた黙ってた黙ってた だ・ま・って・た よだ。


黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた

黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた


黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた(煩い五月蝿い黙ってろ煩い五月蝿い黙ってろ....(黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた黙ってた..(煩い

(鏡に映った我が顔に驚いたのさヘルペスが顔に来たらマジやばいからね(神は我が美刑に嫉妬した、てなわけさ。




【最近あった不思議な出来事】 家の鏡とコンビニの鏡が違う、コンビニに行くと別人が映る。

スポンサーサイト

Post comment

管理者にだけ表示を許可する

Trackback

trackbackURL:http://sin411.blog134.fc2.com/tb.php/154-d83d0b34
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。